2008年02月08日

肉だけちょうだい!

「肉だけちょうだい!」
この台詞、こどもたちがよくおかわりのときに
使います。カレーライスのときは
「汁だけちょうだい」
野菜いためのときは、野菜だけ残っちゃいます。
最近の給食はきらいなものを残しても、
好きなものをおかわりできるそうです。
「そんなのうちでは許しません!」と
毎日3人に言っていますが、伝わりません。
毎日すきなものだけ「おかわり」を3人ともいいます。
みんなで言えばこわくないのでしょうか?
作ってくれる人に、失礼ですよね〜。
posted by はむちゃん at 22:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子ども達にバランスよく食事をさせるのは
本当に大変です。
長女は小さい頃から何でも良く食べ文句ないのですが
下の子たちが、悩みです。
給食では、最初に苦手なものは減らすことができるのですが、全く口をつけないのはNGだそうです。
そのおかげで、食べられる食材は増えましたが
反動で、家では好きなものを食べたい!!
というのが本音のようです。
Posted by komo at 2008年02月09日 13:34
自分の子どものころは、どうだったかというと
これまた別でして・・・
好き嫌いが3人もこどもたちより多かったと
思います。でも、大人になったらだいぶ
偏食がなおりました〜。
妊娠が転機だったかも!
そのうち3人も、もりもりいろいろ
食べてくれるようになるかな。
Posted by kiku at 2008年02月09日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83056140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。