2008年04月11日

作品のしまい方

画像 506.jpg
毎年、3人とも1年間こんな絵をかいたとか、
こんな作文をかいたとか作品集みたいな形になって
保育園やら学校から、持って帰ってきます。
でも、うちはとても狭いんです。
あんまり感傷的にひたるタイプの母ではないので、
本人のみてないときに、み〜んな捨ててしまってます。
最近は写真にとっておいてありますが。
そういえば、自分のときはどうだったんだろう・・・
なんにも残ってないけど。文集ですら、あやしい。
最近のお母さんは、飾ったりとっておいたりしてる人が
多いみたい。でもね、3人分を何年間もなんて・・・ね〜。
posted by はむちゃん at 22:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく同感です!!
私も片付け下手&収納下手なので
増えていく作品群に悩まされています。
絵はまだしも、立体的な作品は
しばらくその辺に飾っていても(置きっ放しと言った方が正しい・・・)すぐにホコリだらけになるし。
写真に撮ってみても、結局撮りっ放し・・・。
自分のズボラさが時々すご〜く嫌になりますが
またケロッと忘れて、どんどんちらかっていきます。
Posted by komo at 2008年04月11日 23:52
散らかる速度って、なんで片付ける速度と
同じじゃないんでしょうね?
最近、長男と長女が折り紙に
はまっているので、そこら中紙だらけです〜。
Posted by kiku at 2008年04月12日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93039978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。