2008年04月14日

伝説

夕飯のときに、長男が秋田には昔話しがあるんだよと
いいだしました。八郎がね、竜になってねーとか
恋人がいっぱい泣いたから、湖ができたんだよ
とか話してきました。
「たつこの像があるんだよ。田沢湖っていうんだよ。
その近くに、はとこが住んでるよ。」と私がいうと
「はとこって、鳩の子?」と次男。
「・・・違うよ」と長男。私と長男はこんなとき
いつも顔を見合わせて、首をかしげる仕草をします。
posted by はむちゃん at 21:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ!
またまた次男くん、いいですね〜。
私もお夕食の団欒をのぞいてみたいです。
でもこの手の会話、うちにもあります。
ボケは、長女だったり次女だったり・・・。
しっかり者の三女は、常にツッコミです。

ヒミツですが、うちの長女は中3にもなって
時々、日付の「はつか」と「ようか」が
わからなくなるようです。
かなり重症です!(笑)
Posted by komo at 2008年04月14日 21:51
子供たちの会話って、ほんとにおもしろいですよね〜。
わざとらしさがないから、余計に
かわいいんですよね!
Posted by kiku at 2008年04月16日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。